最終兵器彼女 ストーリー 東映Vモバイル(あのテーマ)



北海道の田舎町、高校生男女シュウジとちせの、まだ始まったばかりの恋愛ドラマとして物語は幕を開ける。登校中に自衛隊員を乗せたトラックとすれ違ったり、屋上で空を見上げると戦闘機が編隊を組んで飛んでいたりといった不穏な空気も漂うが、そんなこととは関係なく、「つきあう」ってどういうこと?という疑問を持ちつつも2人の仲は徐々に近づきつつある毎日。 だが、ある日シュウジは男友達と連れだって行った札幌で、突如空襲に巻き込まれる。激しい戦闘機同士のぶつかり合いの中、廃墟と化していく瓦礫(がれき)の山でシュウジが見たものは、身体から直に武器と羽根を生やした彼女、ちせだった・・・。





戻る
(C)高橋しん/小学館・東映ビデオ・東北新社・中部日本放送