menu 東映Vモバイル(あのテーマ) ロゴ

アゲイン 28年目の甲子園

制作・放映:201501
ジャンル: - 映画
配信コンテンツ:予告編動画情報
「アゲイン 28年目の甲子園」のジャケット画像
原作は直木賞作家・重松清の最新作。主題歌は浜田省吾の10年ぶりの新曲「夢のつづき」
2015年1月17日ロードショー

無料動画(予告編・特報)など

映画「アゲイン 28年目の甲子園」予告編1 (83秒)

映画「アゲイン 28年目の甲子園」予告編2 (51秒)

東映Vモバイル(あのテーマ)はこちら

「アゲイン 28年目の甲子園」概要

201501に制作・放映された映画作品。監督は大森寿美男が務め中井貴一などが出演した。

「アゲイン 28年目の甲子園」イントロダクション

元高校球児が再び甲子園を目指す実在の大会<マスターズ甲子園>を舞台に描かれた映画『アゲイン 28年目の甲子園』が完成した。 原作は、ドラマ「とんび」(TBS/13)で日本中を感動の渦に包んだ、直木賞作家であり2005年よりマスターズ甲子園の応援団長もつとめている重松清の最新作「アゲイン」(集英社「小説すばる」連載)。再び夢を追う不器用な父親たちの物語だ。 主題歌は、マスターズ甲子園大会テーマソングを提供している浜田省吾の10年ぶりの新曲「夢のつづき」。書き下ろしとしては初になる映画主題歌が、物語のその先へと優しく導いてくれる。音楽は、プロデューサー、作曲家、演奏家として活躍する梁邦彦が担当している。 監督・脚本は『風が強く吹いている』(09)で日本映画批評家大賞新人監督賞・作品賞を受賞した大森寿美男。その確かな演出力で、力強くも彩りのある表情豊かな人間ドラマをスクリーンへと映し出す。 46歳の元高校球児・坂町晴彦役には、「最後から二番目の恋」シリーズ(CX/12、14)での好演が記憶に新しい中井貴一。亡き父の思いを辿る娘の美枝役には、ドラマ「BORDER」(EX/14)でヒロインを演じた波瑠(はる)が抜擢された。そして元ピッチャー・高橋役に柳葉敏郎、元野球部のマネージャー・裕子役に和久井映見と実力派の共演が実現。「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS/14)で脚光を浴びた工藤阿須加や、『愛の渦』(14)の門脇麦など注目の若手俳優もさらに魅力を添えている。 撮影は2013年11月23日にクランクイン。クライマックスの野球シーンは12月21日、22日、実際に甲子園球場を使用して行われた。 遠い過去の苦い青春の悔いを乗り越えていく映画『アゲイン 28年目の甲子園』。人生に新たな一歩を踏み出す勇気をくれる、そんな傑作が日本映画界に誕生した。2015年1月17日、全国公開。

「アゲイン 28年目の甲子園」ストーリー

青春なんて遠い昔の思い出。そう思っているあなたへ―― 元高校球児、坂町晴彦(中井貴一)46歳。あの白球を追った日々は遠い昔。もはや仕事に張りはなく、離婚した妻が亡くなって以来、一人娘の沙奈美とも絶縁状態。 そんなある日、坂町を元チームメイト松川典夫の娘・美枝(波瑠)が訪ねてくる。坂町は彼女から、長年音信不通だった松川が去年の震災で死んだことを知らされる。彼女は別居していた父親の遺品の中に、坂町や元ピッチャーの高橋(柳葉敏郎)ら、チームメイト全員に宛てた27年分の年賀状の束を見つけ、なぜ毎年書きながらも出さずにいたのか、知りたいと願っていた。 元高校球児が再び甲子園を目指す<マスターズ甲子園>のスタッフとして働く美枝は、坂町に大会への参加を勧める。予測がつかないことは敬遠する、いわゆるサビついたオヤジである坂町は「今さら」と断ったが、本当の理由はまた別にあった。坂町達が甲子園に行けなかった原因は美枝の父にあったのだ。28年前のある事件。それは美枝にだけは話したくなかった。 あの日、夢を断たれた坂町は、自らの思いにフタをしたつもりでいた。高橋もまた同じ気持ちだった。そして彼は甲子園に出てさえいればプロになっていたかも知れない、と自分の冴えない現状をあの夏のせいにしていた。 父親の思い出を追い求める美枝と接するうちに、坂町は娘・沙奈美とちゃんと向き合うことをせず、ずっと逃げてきたことに気付く。そして現実と折り合いをつけ、思い出を上手に諦めることで、自分自身を騙し続けてきたことにも。「あの夏」に決着をつけなければ前へは進めない。坂町はマスターズ甲子園への参加を決意し、再び人生のグラウンドに走り出す。 坂町は、事件のことを知りながらずっと姿を消していた元マネージャー・立原裕子(和久井映見)に、一通の手紙を送る。現れた裕子の口から語られたのは、彼らが全く知らない真実だった。 「あの夏」を越えて今、夢の続きが始まる。

「アゲイン 28年目の甲子園」キャスト

出演

「アゲイン 28年目の甲子園」スタッフ

監督・演出

脚本

原作

(c)重松清/集英社 (c)2015「アゲイン」製作委員会



  • 探偵物語特集
  • 仮面ライダーゴースト
  • オススメ!東映配給映画着メロ
  • 懐かしの特撮・アニメ特集
  • 仮面ライダードライブ
  • 宇宙刑事シャリバン・シャイダーNEXT GENERATION
  • 「劇場版 仮面ライダー鎧武」ライブ壁紙
  • 聖闘士星矢 BDBOX II発売記念、懐かしのアニメ特集(’80)
  • 映画「るろうに剣心」サントラ
  • ロボットガールズZ主題歌

■東映ビデオ公式サイト紹介

東映Vモバイル(あのテーマ)(スマートフォン)
東映Vモバイル(あのテーマ)(フィーチャーフォン)

【URL】https://m.toei-video.co.jp/

映画・アニメ・アイドル・パチンコ・パチスロの音楽のほか、スマートフォンでは東映Vシネマなど動画コンテンツも充実した携帯キャリア公式サイトです。
【スマートフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank
【フィーチャーフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank

東映ビデオオンラインショップ(PC・スマートフォン・フィーチャーフォン)

【URL】http://shop.toei-video.co.jp/

Blu-ray & DVD購入サイト。会員登録なしでも購入いただけます。登録するとポイント利用等の特典あり!!
ポイントクラブで非売品・オリジナルグッズをGET! 詳細はこちら

© 2015 TOEI VIDEO CO.,Ltd.