160 「人柱への誘惑」│東映Vモバイル(あのテーマ)
menu 東映Vモバイル(あのテーマ) ロゴ

モバイル・ノマドの「明日はどっちだ」

2月

21

人柱への誘惑


投稿者:音楽P安藤
2014-02-21

「宝くじが当たったら」というのが筆者の最近の口癖だが、宝くじが当たらなくても、ダイブしそうになっているのがiPadMiniRetinaだ。

理由はいくつかあるのだが、老眼が進んでいるのか、最近、眼精疲労が著しいのが筆頭理由。次に、そろそろ、パッド・タブレット系の使い勝手を体現してみたくなった事。ちなみに、iPad3は自宅にあるのだが、悲しいかな、筆者に使用権はない。最後の理由は、某ビックカメラのポイントが2****ポイント弱溜まっているのだ(^o^)/


ここで、迷うというか、日常財布に余裕があれば、Wi-Fiモデルではなくて、セルラー+Wi-Fiモデルにダイブするのだが、 iPhone5sにダイブしたばかり身としては、そんな余裕はカケラもなく、残念至極ではある。未だ浦安の夢の国付近へのルートだけしか確認出来ていないが、現在のiOs7のマップ・アプリのナビゲーション機能、相当、イケているのである。正直、某パイオニア製のPNDよりも使い易いと感じるほど。ちなみに、筆者的には、同じルートで使用したGoogleマップのナビよりも使い易かった。例のヘンテコ発音な音声案内も、慣れれば愛嬌の状態だし。とにもかくにも、位置検索が正確なのと、国産ナビ特有の「目的地付近に到着しました」という、後少しで放り投げられる事なく、目的地そのものまで案内してくれるのが嬉しい。

余談になるが(余談と言えば当コラムそのものが余談だ)、元々、某カーオーディオ・メーカーのサラリーマンから実質的社会人を出発した筆者。昔聞いた話では、本当は確実に目的地まで案内出来るのだが、お上の指導により、個人情報やプライバシーの観点から、目的地の付近までしか案内しない事にしたとの事。今となっては真偽も定かではないが、まあ、そんな事は海の向こうの人たちには関係ない訳で、そんなところでも、AppleやGoogleにヤラレっぱなしな日本です。

で、本題に戻ると、案内そのものは、バッチリなのだが、やはり、画面が小さい。まあ、iPadMiniを貼付けるのには、筆者の愛車のダッシュボードでは狭すぎるので、妄想の域を出ないのだが。


で、巷ではGoogleのNexus7の評判が急上昇しているし、KindleHDに騒いでいる知人も多い。

そんな中、高くなったわ重くなったわのiPadMiniにダイブしようとしているのだから、「人柱」としか言いようがないのだが、自宅内で一つだけ異なるOSが稼働している切なさを、我がパートナーさんが身を持って体現してくれているので、同じ轍を踏む訳にはいかないのである。というところで、気がついた。実は、このコラム、書き始めは最近戻した「ことえり」で書いていたのだが、途中からGoogle日本語入力に切り替えた。有り得ない事なのだが、打鍵感が違う。いや、打鍵感が違う気がする。何故?!誰か教えてください!

■東映ビデオ公式サイト紹介

東映Vモバイル(あのテーマ)(スマートフォン)
東映Vモバイル(あのテーマ)(フィーチャーフォン)

【URL】https://m.toei-video.co.jp/

映画・アニメ・アイドル・パチンコ・パチスロの音楽のほか、スマートフォンでは東映Vシネマなど動画コンテンツも充実した携帯キャリア公式サイトです。
【スマートフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank
【フィーチャーフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank

東映ビデオオンラインショップ(PC・スマートフォン・フィーチャーフォン)

【URL】http://shop.toei-video.co.jp/

Blu-ray & DVD購入サイト。会員登録なしでも購入いただけます。登録するとポイント利用等の特典あり!!
ポイントクラブで非売品・オリジナルグッズをGET! 詳細はこちら

©TOEI VIDEO CO.,Ltd.