167 「iPadmini vs MacBookAi」│東映Vモバイル(あのテーマ)
menu 東映Vモバイル(あのテーマ) ロゴ

モバイル・ノマドの「明日はどっちだ」

5月

16

iPadmini vs MacBookAi


投稿者:音楽P安藤
2014-05-16

持ち物の軽量化を目指しながら相変わらず、タイトルの2台を持ち歩きリンゴ漬けの日々を送っている筆者。永年のガジェット好きと、テキスト入力大好き病が重なって、鞄の軽量化ほどの答えを見出せない日々が続いている。ただし、筆者の日常業務から言えば、この両者を併存させているのは、長時間・長文入力可能なキーボードと、過去のデータ格納。そして、MicrosoftのOfficeの存在だ。(あれ!これって、MacBookAirを持ち歩いている言い訳だよね。。。(^O^)/)
確かにiPad miniの中にもiWorksは格納されているのだが、いかんせん、PagesとNumbersではWordとExcelのファイルビュアーにはなっても、未だに、仕事で置き換えるまでには達していない。

過去データの格納に関しては、既に、現在進行形の業務以外は、自宅のストレージに格納しているので、Evernoteと何らかのクラウドストレージを使えば、現実的な回答を見いだせるところまでは来ている。また、入力だが、元々、MacBookAirのキーボードが珠玉というわけではないので(ヤッパリ、筆者の好みはIBM時代のThinkPadキーボード)、評判の良いリュウドのBluetoothキーボード辺りを導入すれば解決できないことはなさそうである。もちろん、一々取り出さなければならない手間はあるのだが・・・。

この点、これがiPadairだったなら、それこそカヴァー兼用のキーボードでも有りな気がしなくもない。実際、筆者もなんちゃってMacBookminiにトランスフォーム出来そうなJTTのキーボードを導入しようか?と悩んだこともあるのだが、そもそも、iPadminiは小さいからiPad miniなのであって、そのサイズに合わせたカヴァー兼用のキーボードは結局、キーの横ピッチも小さいのだ。
HP200LX、ジョルナダ650、SHARPのMURAMASAを使っていた昔を思えば、使えないこともないのだが、やはり、メインとして使うのなら、快適な方が良い。
となると、本体よりも横長のキーボードが必要なわけで、結果、折りたたみ式に帰結するわけだ。
もう一つの方法は、Mac用のBluetoothキーボードを会社のデスクと自宅に常備しておくという、お金持ち作戦だが、何だか、どんどん意味が解らなくなってくるので、迷宮は続くのである(^O^)/

で、Officeだ。
iWorkが使えないわけではないので、気分が悪いのだが、やはり、20年近い付き合いのOfficeとは比べものにならない。まあ、日本Microsoftも、この辺りは着々と準備をしているみたいなので、近い将来には対応できるようになるのだろうが、問題は、今のストレスだったりもする。

それにしても、過渡期とは、よくぞ言ったもので、昔夢見たことが、「ネットワーク常時接続」「個人クラウド・ストレージ契約」その他のサードパーティ商品やアプリ・サービスを組み合わせれば、近くまで行けるようになってきた。
但し、近くまでであって、求めていた・夢見ていた世界に達していないことも確かだ。
iCloudとフォトストリームの衝撃ほどの充実感はないのである。
ひとつのステップを超えると、次のステップが見えてくるということなのだろう。

あっ、一番大事な「投下資金」を忘れてた。そうです。理想の環境を構築しようとして一番大事なのは「先立つモノ」ですよね。
これだけは、いつの時代も変わらない。。。


こんな、モヤモヤ時に聴いてみる1曲
秘密戦隊ゴレンジャー

■東映ビデオ公式サイト紹介

東映Vモバイル(あのテーマ)(スマートフォン)
東映Vモバイル(あのテーマ)(フィーチャーフォン)

【URL】https://m.toei-video.co.jp/

映画・アニメ・アイドル・パチンコ・パチスロの音楽のほか、スマートフォンでは東映Vシネマなど動画コンテンツも充実した携帯キャリア公式サイトです。
【スマートフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank
【フィーチャーフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank

東映ビデオオンラインショップ(PC・スマートフォン・フィーチャーフォン)

【URL】http://shop.toei-video.co.jp/

Blu-ray & DVD購入サイト。会員登録なしでも購入いただけます。登録するとポイント利用等の特典あり!!
ポイントクラブで非売品・オリジナルグッズをGET! 詳細はこちら

©TOEI VIDEO CO.,Ltd.