188 「iTunesMatchの使い心地」│東映Vモバイル(あのテーマ)
menu 東映Vモバイル(あのテーマ) ロゴ

モバイル・ノマドの「明日はどっちだ」

7月

15

iTunesMatchの使い心地


投稿者:音楽P安藤
2014-07-15

以前、導入リポートを当コラムで披露したiTunesMatch。
導入以来、非常に重宝しているのだが、一つ文句というか欠点がある。

今まで出来ていた、母艦Macと対応iOS端末を繋いでの直接シンクロ作業が出来なくなってしまうのだ。回避できる方法があるのかもしれないが、少なくとも筆者の環境では駄目である。
それこそ、サンプル音源や制作途中の音源の確認作業が頻繁に発生する筆者にとって、この仕様はちょっと面倒だったりする。
とは言え、理論上、今後もこの点だけは変更ないだろうから、慣れる、諦めるの二択しか、筆者に残された道はないのだが、毎回毎回、Appleさんのサーバとの比較整合が行われる(それも、先方に無いことは大明白(^O^)/)のは、ちょっとイラッと来る。そもそも、この整合チェック、当たり前だが相応の時間がかかるわけだ。

ただ、悪いことばかりではない。一度、登録完了となると、例えば、その音源(=楽曲)でプレイリストを作っても、全てのiOS端末に反映されるし、そもそも、何も考えないでiPhone、iPadminiで聴くことが出来るのは長楽ハッピーではある。
加えて、当たり前なのだが、自宅(または会社)作業で、端末での転送を忘れていても、出先のWi-Fi環境でサクッとダウンロードできる、このシステムサービスは、やっぱり便利だ。
それでも、前述の整合性チェック時間が短くないからイラッとは来るのだが。
ただし、この現象は筆者マンションの回線スピードや、楽曲数なども影響している可能性も高いので、当コラム読者の方々の環境でも同様と言う事はないかもしれない。

もう一つ。グチャになると嫌なので、未だ実験出来ていない事がある。
実は、筆者のメインマシンはMacBook Air11の128GBモデルで、尚かつ、Boot CampでWindows環境まで構築しているムチャブリ・マシンである。(^^ゞ

ということで、iTunesのメイン・ライブラリは外付けのHDに追い出しているのが現状だ。ここで、メインと書いたのは、サブが存在するわけで、これは内蔵SSDの中に設定しており、仕事で必要な楽曲・音声・Podcastデータの作業・確認用として、少量確保している。
で、このサブiTunesライブラリでは、未だにiTunesMatchをオンにしていない。これをオンにして、メインのデータとプレイリストなどが優先されるのならば、それはそれなのだが、サブが優先されてしまうと、もう、グチャになってしまう。という事で、この辺りを解決できると、最強の環境が出来上がるのだが、多分、その恩恵を享受しようとすると、マシンのヴァージョンアップを図るタイミングまで待って、それこそ内蔵のHDに2つのライブラリを共存させるなどの荒業を考えたほうが無難な気がする。
それというのも、想定している最悪のグチャグチャは回避できても、何らかの変化により、今の使い勝手が悪くなるのは想像したくない。

そんなiTunesMatchに対しての不平不満を挙げてみたのが、久々にApple箱庭天国を味わえるサービスだと実感している。


と言う事で、ちょっとレア曲を聴きたくなったら・・・ ハリー・ポッターと賢者の石/John Williams なんかどうですか?

■東映ビデオ公式サイト紹介

東映Vモバイル(あのテーマ)(スマートフォン)
東映Vモバイル(あのテーマ)(フィーチャーフォン)

【URL】https://m.toei-video.co.jp/

映画・アニメ・アイドル・パチンコ・パチスロの音楽のほか、スマートフォンでは東映Vシネマなど動画コンテンツも充実した携帯キャリア公式サイトです。
【スマートフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank
【フィーチャーフォン・対応携帯キャリア】
■docomo■au■softbank

東映ビデオオンラインショップ(PC・スマートフォン・フィーチャーフォン)

【URL】http://shop.toei-video.co.jp/

Blu-ray & DVD購入サイト。会員登録なしでも購入いただけます。登録するとポイント利用等の特典あり!!
ポイントクラブで非売品・オリジナルグッズをGET! 詳細はこちら

©TOEI VIDEO CO.,Ltd.